父ちゃんお気楽クッキング:8月「焼きナスの味噌のっけ」

vegeTable

父ちゃんのお気楽cooking

野菜ソムリエになってはや10年以上、野菜のコーデと提案販売をしているのでinstagramにも何十枚も撮影してはベストショットを必死で(笑)投稿し、フォロワーの方からは「綺麗な写真ですね」と嬉しいお言葉をいただいたり、仕事仲間からはさぞや「美味しい野菜に囲まれる生活が羨ましい!きっと美味しい料理食べてるんやろ?」と言われますが、、、。「いやいやいや、実生活特に日々のご飯はとんでもない内容です!」現実はお恥ずかしながら、作る料理は「切る、焼く、煮る(時々蒸す)」でオリーブオイルをかければ何とかなるさ〜精神で超絶簡単料理のみでやっております。珍しい野菜や美味しい食材をいただいたときはレシピを参考にしたり、自分の頭の中では「これとこれと組み合わせてこんな料理にしよう」と思いつつ大体が途中から違う料理になってしまいます。(泣) それでも美味しい野菜に囲まれているのだからと父ちゃんならではのお料理をしています。
中高年の父ちゃんのために(単身赴任中のお父さんのために、一人暮らしの学生さんのために)、手抜き料理で(笑)済ませようという奥様方のために立ち上がりました。(オーバーですが、、、。)そんなこんなで月一くらいのペースで「父ちゃんのお気楽cooking」なるものを連載しようと思っております。どうか「なが〜〜い、暖かな目で」ご覧いただき、レシピや材料をアレンジしていただきお料理の参考(になればいいなあ、、、。)にして下さい。はい、もちろん厳しいツッコミやアドバイスも大歓迎です。中高年の手習いとして「料理教室」今年は通う事も決めました。

8月は「茄子の味噌のっけ焼き」

今年の夏は特に猛暑が続き、食欲も減退気味。毎日「そうめん」じゃあ寂しいですね、そこで手軽に夏野菜である「茄子」を使ってなんと20分(手際の良い方はもっと短くなります)で完成します。晩御飯の一皿にもなりますし、父ちゃんのビールのおつまみには最高の一品!「母ちゃん、ありがとう」の言葉が聞こえてきそう、、、、たぶん(笑)。
今回は「福岡食べる通信」福岡朝倉市の「カネダイ」さんのとっても美味しいお味噌が届いたのでレシピを思い立ちました。本家のカネダイのご主人・奥様も気に入ってくださってとても嬉しかったです。

▶︎カネダイさんの美味しい味噌はこちらからお求めになれます(カネダイさんのwebshopにとびます)

材料人数の目安:2〜5人を想定しています。

人数が多くなったらなすを輪切りにすればかさ増し出来ます(笑)

材料:なす2〜3本、シーチキン、マーガリン、カネダイさんのおかず味噌(市販の甘めのお味噌でも合います)、マヨネーズ

お料理の手順

1) 茄子を洗い、皮がついたまま縦に半分にカットする。(皮の部分に少し切れ込みを入れておくといいですよ)
2) あらかじめ味噌とシーチキンを混ぜておきます。
3) カットした断面にマーガリンを塗り、2)を載せます(量はお好みで)
4) さらにお味噌の上にマヨネーズをお好み焼き風にかけます。*とろけるチーズでも合うかもしれません。
5) オーブントースターにアルミを敷き、茄子を焼きます。
*途中、必ず焼き加減を覗き、焦げないようにして下さい。また美味しい匂いが立ち込めてきますが、欲望のままにこの段階でのつまみ食いは我慢しましょう。
(火傷もする可能性もありますから、、、)

今回レシピを思いつき、ブログ用に画像をと思ったのですが完食した後に気づくという大失態。そこで、本家のカネダイの奥様の井上さんにお願いして画像をお借りしました。
井上さんありがとうございます!

大人数になった時は輪切りにしてたくさん焼くことも出来ますので「父ちゃん」のおつまみ用としてきっと大活躍します。

まとめ

旬の野菜は栄養も豊富、またスーパーでも安く購入することができます。「野菜の旬」は一番美味しい時期!野菜の持つ栄養(その時期に人間の体に必要な)もたくさん含まれています。お母さん方は日々のお料理のメニューを考えていくのが大変かもしれませんが旬のお野菜を中心にちょっとした一工夫で美味しくなると思います。もちろん「愛情」もひとふりお願いします。
今回の「茄子の味噌のっけ焼き」でこんな風にして料理するともっと美味しいよなどのご意見やアドバイスがありましたら、どうぞご遠慮なくコメント下さい。*調味料メーカー様、色々な情報がありましたら是非、お願いいたします。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。